忍者ブログ
あなたの心が世界を動かしている! そうやったん?北九州は現在休止中です!・・・が、ブログだけは趣味でやってます!
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず、何がなんでも無事に終わるように願っていたので、よかったです。
朝は小雨がちらついてましたが、パレード開始のころには雨も上がっていました。

密かにいつもは祈らない神様に雨でもなく晴れでもなく曇りでヨロシクお願いします!と祈っていましたが
案の定駄目でした。

暑い中、がんばってお母さん方がお子さんを抱っこして行進するのはとても心配でしたが
ある程度お母さんたちもいろいろ準備万端にしてこられたようで何事もなくおわりました。

今回のパレードは規約も多く、慣れない私たちスタッフを補ってくれるようにいろいろな方々が手伝ってくれました。
(この時点で涙ウルウル。)
特に拡声器を使って、市民に語りかけてくれた方々、本当にありがとうございました。
タウンミーティングへ行こう!の理由がとても分かりやすかったです。

根性で1時間ちょっと、勝山公園到着後、北九州へ移住してこられたお母さんのお話がありました。
安心を求めて北九州に来られたのに、お子さんの社会科遠足?で新門司工場に行かないといけなくなったそうです。
話し合いを学校の方とされたそうですが、結局そのまま変更はなかったとのこと。
一緒の学校のお子さんがとても心配だとおっしゃっていました。(切々と訴えられて涙腺崩壊しました。北九州市民として申し訳なかったです。)


31日の検討会でも思ったことですが
市や国が言っている風評被害とは何でしょうか?
私は風評被害とは本当に大丈夫?安心?と言う不安感だと思います。
市、国が今まで必要な説明を国民に怠ってきたせいで不安がおさまらないのだと思います。

例えば北九州市では、今回の瓦礫受け入れ問題はきちんと説明はしたと言われています。
しかし実際はタウンミーティングのことは市政だよりに載っていないし、5月31日の検討会にいたっては市のHPでも、とても発見しにくい場所にかいてありました。(クリックしてページを見開き、下へスクロールしてやっと見つかるというような)
急遽市民へ配ったチラシでは【影響はありません。】【影響は無視できる程度です。】大丈夫!ばかりでデメリットは載らず。
5月31の検討会の様子は6月15日の市政便りに載せます(タウンミーティングは6月6日、市議会は6月13日~予定。つまりは、もう結果がきまった後、結果だけ乗せるつもり)・・・というような感じです。

そんな具合できちんと説明?しかも市民の私だって、ネットでたまたまガレキ受け入れ問題を知らなければ絶対に気がつかなかったと思います。
それで、検討会でも言っていたように「風評被害を起こした人には責任をとらせる!」と、堂々と言っていましたが
市民への説明不足でおきたことなのにそれを他人のせいにして挙句の果てに風評被害の損害は国民の税金で払うなんて・・
国や市がきちんと仕事をしていればこんなことにはならなかったのでは?と思います。

医療ではインフォームド・コンセント(正しい情報を得た(伝えられた)上での合意)という事を頻回に行っています。
特に手術や検査をされる方には必須です。

放射能という学者でも完全にはいろいろ解明されていないある意味未知のものに対してただでさえ、私を含め一般の方々は知識がなく、原発事故前には【放射能は危険】という言葉をチェルノブイリや、広島や長崎の原爆で植えつけておきながら、震災での原発事故後、【実は少々なら大丈夫的】なことを言い始める学者さんがいることに戸惑いを見せないはずはありません。(実際問題空間放射線量が高い地域で暮らされている方々は特に)

何が正しい、正しくないとは私にもハッキリわかりません。
しかし実際どんな風にガレキで困っているのか、震災瓦礫を北九州に頼むのならば、人を挟まずに直接宮城の石巻市民や市長にお聞きしたいし、復興のための政策がどこまでいっているのかも知りたい。(今は便利なTV電話やネットもありますし。間に人を挟まないことで余計な言葉は加味されないですみますし)
北九州市長にいたってはどういう経緯でそのような話になってわざわざ北九州まで安全を求めて移住してきた人々の心をしいたげるほど、ガレキ受け入れをしようと思ったのか、受け入れ後何かあった場合の対策、保障など、本当は受け入れる前に決めておくことがなぜまったくできていないのか。
北九州工業地帯で以前おきた公害問題がまったく活かされていないのが残念です。

賛成の人も反対の人も、今回のタウンミーティングではきちんと意見交換をし、未来について考える良い機会だと思います。ぜひ6月6日に北九州市タウンミーティングへいきましょう!

【重要】前日に日にち、時間、場所が変更になってないか市のHPでしっかり確めて行きましょう!【重要】

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡